みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

ヨーグルトに牛乳を入れて飲むと便秘解消にいい
投稿者:いもさん
 

いきんで痔に・・

便秘のときっていきんでしまいますよね。いきんでやっと出てきたと思うと排便時に痛みを感じ痔になってしまった経験はありませんか?
 

また反対に下痢ですが、腸内の水分吸収がままならなく、便秘とは対照的です。内臓がえぐられるような痛みを感じると訴える女性も多いです。
 

これは冷え性という点が関係してきます。例えば、やせ気味で、顔が青白い、便秘になりやすい。そういった様子の女性に共通しています。
 

体温維持で自律神経を安定

体温が一度下がると免疫は37パーセントも低下します。体温ってとっても重要です。人間の体の平熱は平均で36.5です。この温度がベストです。
 

体温が低下すると血行が悪くなり免疫がおちて病気になりやすくなります。便秘や下痢の繰り返しの原因は冷えによる自律神経の乱れから来ます。
 

極端なダイエット、体温調節の機能低下、運動不足、冷たい飲み物や食べ物、甘いものの過剰摂取などで自律神経が乱れます。
 

温まる食べ物

基本低には体を温める食べ物を食べるようにしましょう。例えば野菜も生野菜でなく温野菜やスープ、お豆腐や鳥のささ身、胸肉、マグロの赤身、などがおすすめです。こういったたんぱく質のものが不足すると、内臓が冷えやすくなります。