みんなのうん活 / 便秘対策 / 運動

ヨガの立木ポーズで便秘解消

投稿者:bqbuntyoさん
 

1月や2月は特に食べる機会が多いのに、寒さのためか運動は余り行ないませんよね。その結果便秘で悩む人が増えると思うのです。ジッとして食べてばかりでは出る物も出なくなっちゃう訳です。
 

その悩みを解消するための腸活は「ベッドで体操」することです

寒い時期はベッドや布団から出るのって勇気が入ります。それならばベッドから出る前に身体を温めちゃえばいいと思いました。
 

私が行なっている体操は、目が覚めてから少しずつ身体を動かす事から始まります。特に一番いい体操は、片足を内ももに付けて曲げて、もう片方の足をうんと真っ直ぐ伸ばすんです。
 

「ヨガの立ち木のポーズ」を布団の中で行ないます

眠っていた身体の筋肉が動き、徐々に温まってきます。
 

次は腰を左右にひねり、足を交互にします。腰をねじるポーズをとります。これだけで結構体温が上昇して、すぐに布団から出られるようになり、おまけに腸への刺激が出来て自然と便意をもよおすようになるんです。
 

そして、完全に起きたらコップ一杯の水分を摂る事

私は少し温かい牛乳を飲みます。これで寒い時期の便秘対策の腸活は完了です。このベッド体操で毎朝快腸になっています。