みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

山いもで便秘解消

投稿者:さくらんさん
 

山のうなぎ「山いも」

山いもにはじねんじょ、大和いも、長いも、いちょういもなどいろいろな種類があります。身近にスーパーで手に入るのは長いもです。
 

山いもは昔から「山のうなぎ」と呼ばれてきました。名前の由来はうなぎのように滋養強壮があると言われてきたからです。
 

山いもで胃腸を整える

山いもには大根の3倍もの消化酵素が含まれています。消化酵素のジアスターゼが糖質の消化と吸収を助け、ネバネバ成分であるムチンが胃粘膜を保護してくれます。ムチンはタンパク質分解酵素が含まれているので、タンパク質の吸収や消化機能を助けてくれます。
 

またムチンは腸内環境を整えて免疫力を高めてくれる効果があります。山いもには食物繊維が豊富に含まれているので、老廃物や毒素を体の外に排出して、便秘解消が期待できます。
 

効果的な山いもの食べ方

熱に弱いので、消化酵素のはたらきを十分に生かすために、加熱せずに生のまま摂るようにしましょう。
 

山いもをすりおろし、だし汁やしょうゆ、めんつゆなどを加えて、いろんな食材に合わせていただきます。
 

定番の麦ごはん(大麦の水溶性食物繊維でさらに便秘解消効果がUPします)やまぐろなどのお刺身、おろしそばなど、バリエーション豊かに摂取することができます。