みんなのうん活 / 下痢対策 / 自律神経

お腹を温めて下痢対策

投稿者:kay_kojimaさん
 

大事なのはお腹を冷やさないこと

最近ではストレスを溜めることで、慢性下痢になってしまう人もいます。慢性下痢はちょっとした原因でなり、精神的なものにお腹の冷えが加わって発症するのです。慢性下痢を改善する為には、ストレスを溜めないことはもちろん、お腹を冷やさないことが大切です。
 

胃腸は自律神経を司る部分と言われています。ストレスにより胃腸に障害が出る人が多いのはこの為です。胃腸を温めることにより自律神経の働きを活性化させて、下痢を防ぐことができます。
 

腹巻きで温める

オフィスワークがメインの女性は、ひざかけだけでなく「腹巻き」を用意しましょう。また、お腹がゴロゴロと鳴り始めたら、掌をお腹に当てることで腹痛を改善させることができます。
 

手をお腹に当てて温める

手には人間の「気」がこもっています。独特の人肌の温かさで腸の暴走を鎮める効果があるのです。お腹をとにかく温めることで慢性下痢になりにくい体質に変わっていきましょう。