みんなのうん活

KieferPix / Shutterstock.com

KieferPix / Shutterstock.com

冬は朝眠くて起きるのがつらいですよね。寒くて布団から出るのもおっくうになってしまいます。いつまでも布団の中でゴロゴロしていて、二度寝してしまうこともあるのではないでしょうか。
しかし、この習慣が便秘を作ることがあります。

遅起きで便秘に

平日は仕事で早く起きるかもしれませんが、休日はお昼頃まで寝てしまうことがあると思います。たまにはゆっくり寝ていたいかもしれませんが、平日と休日の起床時間に差がありすぎると便秘を招く可能性があります。

朝日には体内時計をリセットして自律神経を整える働きがあります。いつまでも寝ていると体内時計が狂ってしまい、自律神経も乱れます。腸は自律神経の影響受けているので、自律神経の乱れで便秘しやすくなるのです。

起床時刻を一定に

休日も平日で同じ時間に起きるようにすると自律神経が整いやすくなります。もう少し寝て痛い場合も、平日との差が2時間以上にならないようにしましょう。

冬は暗くて早く起きにくいかもしれませんが、カーテンを開けて朝日を浴びたり、光目覚まし時計を使うとスッキリと起きられます。

投稿者:コッコ