みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

うの花の煮物で便秘解消

投稿者:しょぼしょぼさん
 

あまり食べることは無いと思いますが、うの花という植物は食べることが可能です。ただそのまま調理しても食べることは難しいので、煮て食べることが一番とされています。
 

4月くらいになると取れるようになり、薬膳として利用されることがあります。実はこのうの花こそが便秘予防に効果的であり、煮物にして食べることで大きな力が手に入ります。
 

うの花は善玉菌を優勢にする

うの花は薬膳の中でも超に効果があるとされており、腸内環境を大きくかえてくれます。悪玉菌が多くなっている人の場合、食べることによって悪玉菌を減らし、善玉菌が残りやすい体質を作ることが出来るのです。これが便秘解消に大きな力を生み出してくれるので、うの花を食べるという方法は結構有効です。
 

市販で煮物が販売されていることもありますし、そのままの状態で売られていることもあります。
 

外で生えている物を採って食べるという方法もありますが、綺麗に洗ってから調理しないと、悪いものまで食べてしまうことがあります。後は出汁で煮るだけで問題は無いので、手軽に作って食べられるのもいい所です。