みんなのうん活 / ダイエット / 便秘対策 / 自律神経

梅雨どきの腸活で便秘解消

投稿者:腸美人に憧れる女さん
 

腸活は常日頃のものだと思われていますが、梅雨時はいつも以上に大事です。
 

女性はむくみやすくなる

女性は梅雨時になると、体の圧が下腹部から足のつま先へとかかり浮腫みやすくなるのです。それに加えての梅雨のじめじめで、自律神経が乱れやすくなります。それで、体の不調が出やすくなります。一番出やすいのが腸なのです。
 

腸も不調に

肌のターンオーバー生まれ変わりは28日と言われていますが、大腸は一週間から10日と早いのです。この期間にターンオーバーを繰り返しているので、ストレスや食生活の乱れなどで一番に影響があり、肌の前に胃腸に不調が出るのです。便秘や下痢を起こしやすくなります。この二つも自律神経を乱すので、不眠や気持ちの落ち込みなどがでてくるのです。
 

腸が綺麗であれば、肌にも体にも負担はかかりません。腸を綺麗にすることは、体全体の健康にも、精神的な負担を軽減することにもなるのです。
腸活で一番大事なのは冷やさないことです。体を冷やすようなことは避けたいものです。この時期は腸も敏感だからです。冷やすと腸を守ろうとして、脂肪がつきやすくなります。ダイエットをしている方にも腸が綺麗でいることは大事なのです。
 

腸を冷やさないこと

せっかくダイエットをしていても、脂肪がつきやすい体にしてしまうのは避けたいものです。何をするにも、腸がきちんと動き、吸収できる状態でいないとせっかくの腸活が効果を発揮できません。お腹や腰が冷えているかたは、内臓深部の冷えです。足と手は末端の冷えです。内臓深部の冷えは半身浴で体を温めたり、運動で代謝を上げてあげることが腸活に繋がります。
 

足と手は、マッサージをして血の巡りを良くすることから始めるのが、腸活の一歩になります。腸をきれいにして、梅雨時を快適に過ごしていきたいですね。