みんなのうん活 / 便秘対策 / 自律神経

梅雨の不調も腸活で

投稿者:さんらいずさん
 

梅雨の時期の不調

梅雨の時期になると、体調を崩しがち、そんな方も多いのではないでしょうか。いつもなら活発に動けている時間帯にもついダラダラとしてしまったり、「もっとしっかりしなくちゃ」と焦ってしまいがちですよね。
 

低気圧にも不調の原因が

梅雨時期の体調不良は、梅雨の気圧の変化も原因の一つにあるようです。低気圧が続く梅雨の時期は、今まで身体を支えてくれていた外気を失い、身体がたるみがち、巡りが滞りやすくになると言います。
 

そんな梅雨にも負けない!気圧に左右されない腸活!

今からでも間に合います。手軽に習慣に取り入れられる方法を3つご紹介します。
 

1.鼻呼吸を意識して、腸を始めとする内臓を活性化する
 

2.梅雨時期は身体から水分が排出し辛いので、水分の取り過ぎに注意し、腸への負担を減らす
 

3.腸周りの筋肉を鍛え、外気に助けられずとも良い状態をキープ出来る状態へもっていく
 
 
腸周りの筋肉の鍛え方で一番簡単な方法はインナーマッスルを意識しながら、良い姿勢を心がけて数十歩でもいいので歩いてみる、です。いきなり高望みをすると、三日坊主になったり、と却って続かない事が多いものです。
 

手軽な物から初め、筋肉がついて来た辺りから本格的な筋トレへと移行するのが望ましいのではないでしょうか。