みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

野菜で腸トリートメントして便秘解消

投稿者:さとこさん
 

野菜の力で腸をデトックス

腸トリートメントは、1週間朝と夜に決められた野菜を食べる腸をきれいにする方法です。野菜と発酵調味料を使い、腸にたまった不要なものを排出し、内側から腸の働きを改善、活性化させます。
 

7種類の野菜を毎日1種類ずつ食べるのがポイント

内側から腸内環境を整えるために必要な事は、食べる順番です。
 

理想的な順番は、まずは水溶性・不溶性食物繊維をバランスよく含んでいるごぼうで腸内をデトックスする事から始めます。
2日目は腸の善玉菌を増やすきのこ、
3日目は悪玉菌を減らす玉ねぎ、
4日目は胃腸を強くするキャベツ、
5日目は甘いカボチャを食べて気持ちをリラックスさせラストスパートをかけます。
6日目は腸内環境と美肌に効果があるニンジン、
7日目は大根で胃腸への負担を軽減し、消化力を高めて腸内トリートメントの終了です。
 

腸トリートメントを成功させるためのルール

油を使わず、スープやウォータースチームなど水や野菜の水分を利用するメニューがお勧めです。発酵調味料の黒酢、甘酒、塩麹、みそ、みりん、しょうゆ、塩で味のバリエーションをつけながら献立を考えると良いでしょう。
 

そして、3食とも野菜から食べ始め、炭水化物は朝と昼のみ、夜はたっぷりの野菜に魚や豆腐をプラスすると理想的な食事になり腸内に善玉菌が増えてお通じが良くなります。