みんなのうん活 / 便秘対策 / 運動

登山で便秘解消

投稿者:うさももさん
 

初秋といえど侮れない寒さ

夏の終わりを感じる頃から、朝晩の気温が低くなります。初秋には、まだ半袖などを着ている人が多く見受けられますがそれはやめたほうがいいでしょう。冷え性は便秘の敵です。体温が1度さがるだけで基礎代謝は約12%落ち込みます。代謝が悪くなると、腸の動きが停止してしまうので便秘も悪化しますしダイエットも停滞してしまうのです。
 

お腹を温めるには運動が一番

秋になると、出不精になり食欲の秋をそのまま実践してしまう人が多いですね。すると、体重は増える一方で代謝も落ちて痩せにくく冷えた体を作ることになります。便秘も悪化の一路で中には腸閉塞になる場合もあります。だからこそ、お腹を温めるべく運動が大切になるのです。
 

この時期の登山は自律神経も安定させる

秋の登山は気温も涼しいことから、登りやすいのでおすすめです。綺麗な風景をみることで、自律神経も安定して腸を動かしやすくします。自律神経は精神状態と密接なので、初秋の登山で便秘を解消させることに良い効果があります。
 

運動と気負わず、山登りで身も心もリフレッシュして体温を調節したいものですね。