みんなのうん活 / ダイエット / 便秘対策 / 食事

豆乳鍋で便秘解消

投稿者:ゆかりさん
 

隠れ冷え性や自律神経の乱れで便秘に

冬の厳しい寒さが和らぎ、暖かな日も増えてきましたが、まだまだ寒いと感じる日もあります。そんな時に増えてくるのは隠れ冷え性や自律神経の乱れからくる便秘です。
 

そして春といえば花粉の季節でもあります。花粉症をお持ちの方には何かと辛い季節なのではないでしょうか。
 

そこでお勧めしたいのは、鶏肉とキノコを使った豆乳鍋です。
 

豆乳が善玉菌を増やす

豆乳にはオリゴ糖が含まれている為、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える効果が期待できます。
 

キノコと鶏肉がIgA抗体を増やす

キノコには便秘解消に有効な食物繊維が豊富に含まれていますが、特に便を柔らかくする性質を持つ水溶性植物繊維を多く含んでいます。更に、消化器官や呼吸器系の粘膜で異物が体内に入ることを阻止する役割を果たす、IgA抗体を増やす成分が含まれています。
 

そのため風邪や花粉のアレルギー症状の軽減に役立つと言われています。
 

鶏肉にはIgA抗体を作る為に必要なビタミンB6が多く含まれている為、キノコ類と合わせて摂りたい食品の一つです。緑黄色野菜もIgA抗体に働き掛ける力を持っていますので、野菜もたっぷり入れましょう。
 

代謝アップ、お肌にも良い

鍋料理は体を温めて代謝アップも期待が持てますし、キノコも鶏肉もローカロリー、動物性と植物性タンパクも摂れて体にもお肌にも優しい。豆乳鍋は手間いらずで良い事尽くしのメニューです。