みんなのうん活 / 便秘対策 / 運動

簡単「のの字マッサージ」で腸を刺激して便秘解消!

Blinka/ Shutterstock.com

投稿者:さおりんさん
 

腸を働かせずぎて疲れている人には、胃や肝臓の機能を回復して、消化をスムーズにするマッサージを。また、おなかがぽっこりしている人には、脂肪をもみ出すマッサージもあわせて行いましょう。
 

便の流れに沿って腸を押し、腸の動きをスムーズに

あおむけになって両ひざを立てます。両手を重ねて手のひらをおへその右斜め下に当て、(手根)を使ってゆっくりと押します。続いておへその右横→右斜め上→左斜め上→左横→左斜め下の順に時計回りに手をずらしながら同様に押します。(2セット行う)
 

胃や肝臓の血行をよくして、消化・代謝を促進

肋骨に沿って両手の親指以外の指を当て、第一関節くらいまでゆっくり押し入れる。そのまま少しずつ手をずらしながら押します。(2セット行う)
 

固まった脂肪細胞をほぐして燃えやすく!

両手の指の腹全体でお腹の脂肪をつまみ、3~4回ねじるようにもみほぐす。おへその周辺や下腹部など脂肪がついているところを同様にもみます。
 

なお、空腹時や食事の直後、生理中、妊娠中は避けましょう。