ダイエット / 便秘対策 / 食事

ほくほくさつまいもで、おいしく便秘対策!

 

さつまいもは、ビタミンCとカルシウムが多く含まれているのが特徴です。
ビタミンCは100g中30mgと、夏みかんと同等と豊富に含まれ、
常食すれば美容効果にも期待できます。
 

ビタミンCは、メラニン色素の沈着を抑え、
シミやソバカスを防ぎ、肌をなめらかにしてくれます。
 

また、カルシウムは100g中32mgと、野菜の中では多く含まれているほうです。
 

そして、さつまいもはセルロース(食物繊維)の多いことも特徴のひとつで、
便秘対策に効果を発揮します。
 

セルロースが腸を刺激して働きを活性化にさせるとともに、
ヤラピンという緩下成分が、便の排泄を促進させるからです。
 

なお、さつまいもを食べすぎると胸やけがすることがありますが、
これはでんぷんが多く含まれているからで、その場合は、
マーガリンを塗って食べるとか、あとで大根おろしを別に食べるとよいでしょう。