みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

酢大豆で便秘解消

投稿者:Bonjourfranceさん
 

腸活は長く、常に続けていけることが大切です。腸内の環境を良くし、便秘を改善できると、肌艶も良くなり、今まで固かったお腹もすっきりとやわらかくなり、循環が良くなるのでダイエットにもつながります。
 

おすすめはズバリ「酢大豆」です。

身近にある食品で、誰でもとても簡単に作れて、長く続けられるので腸活にぴったりです。
 

ご存知の通り、大豆に畑のタンパク質で、古くから日本人の腸に合った食べ物。カルシウム、鉄、ナトリウム…などミネラル類が豊富で、大豆は食べごたえがあるので、良く咀嚼することも健康によく、腹持ちもよいです。そしてお酢は、血液を浄化する作用や疲労回復効果とスタミナをつけます。
 

この二つを合わせた酢大豆は、素晴らしい健康食品であり、日本人の腸内にあったパワーを発揮してくれます。
 

酢大豆の作り方

作り方は簡単で、大豆をよく洗い、生で、または炒って、保存容器に入れ、1.5倍から2倍くらいのお酢を入れて冷蔵庫で3日~4日すると、もう食べられます。毎食前に10~15つぶほど食べます。
 

その効果は、まず、翌日あたりに快腸となって感じられるはずです。便の量も増えて、やわらかく、要するに質の良い便になってくるはずです。
 

安全で美味しく、簡単でお安いもので腸活は常に続けていくことが大事で、酢大豆はぴったりです。ちょっと小腹がすいた時にも、酢大豆をつまんでおけば、満腹感もあり、はまる美味しさです。