みんなのうん活 / 下痢対策 / 運動

寝る前のストレッチで下痢解消

投稿者:たれんさん
 

秋の下痢は結構起こりやすいとされていますが、特に寝冷えによってお腹が冷えてしまい、下痢の症状を起こしやすくなります。寝ている時に薄い布団を利用していると、どんどん身体が冷えて駄目になってしまいます。下痢が継続するような状態が続いているのであれば、まずは冷えないように布団の枚数を増やすことを考えなければなりません。
 

寝る前の運動で下痢解消

しかしそれ以外の方法で、運動を寝る前に行えば寝冷えを解消することができます。特に下半身が冷えることで、お腹も冷えやすくなってしまうので、屈伸や筋肉を伸ばすような運動を軸にしていきます。屈伸である程度柔らかくしてから、下半身の筋肉を伸ばすようにストレッチをします。そして太ももの部分に手を置いて、少しかがむような姿勢を取ります。こうして脚を伸ばしていきながら、全身の血流を増やしていきます。
 

不眠改善にも効果的

不眠で悩んでいる方も、このように下半身のストレッチをすることで、眠りやすくなることがあります。冷えてトイレに行きたくなったり、朝起きてすぐにお腹の調子が悪いのであれば、こうした運動を3分程度行ってから寝てください。