みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

ほうれん草で便秘解消

投稿者:tabiさん
 

春は緑黄色野菜の季節

特に腸にいい食べものとしておすすめなのは、ほうれん草です。
 

5月以降になると、ほうれん草が安い価格で店頭に並ぶようになります。ほうれん草は、ビタミン類や食物繊維が多く含んでいる緑黄色野菜の代表ともいえる野菜で、便秘の解消に有効な成分が多く含まれています。
 

ビタミンB1とビタミンCが豊富

ほうれん草に含まれるビタミンB1とビタミンCは、自律神経の働きに影響を与えることが知られています。便は腸の運動により自然と老廃物が外に排出されるものですが、自律神経は腸内の活動をコントロールしています。ビタミンB1やビタミンCは、自律神経を正常に働かせる効果があり、便の排出をスムーズにしてくれるのです。

水溶性食物繊維で便を柔らかくする

また、ほうれん草は水溶性の食物繊維で便を柔らかくし、便秘を解消し排便を促進する働きがあります。
 

ほうれん草は、生よりも短時間で調理したもののほうが量を多く摂ることができ、栄養価をさらに効果的に摂取できます。腸内をきれいに掃除する効果のあるほうれん草で、便秘を解消しましょう。