みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

バナナとヨーグルトと豆乳で便秘解消

投稿者:ななこさん
 

食の欧米化の悪影響

腸にも年齢があります。今の日本人はまさしく腸高齢化時代に突入していて、大腸がんは年々増加し女性ではがん死亡率の1位になっています。
 

日本人女性の48%が便秘または便秘症というデータがあるように食の欧米化が原因となっているようです。
 

発酵食品が腸を若返らせる

現代の食生活は高脂肪高タンパクになりがちです。その上、便秘になると悪玉菌が腐敗物質を作り、発がん物質やがんを促進する物質が生まれます。
 

この状態が長く続くと大腸がこれらの物質と長時間接する事になるので便秘改善の努力が必要です。悪玉菌優勢な腸内のバランスを保つために効果的なのが、発酵食品です。発酵させているので体内への吸収率も高く、特にヨーグルトは腸内環境を整えて乳酸菌を増やし、お通じを良くします。
 

オリゴ糖たっぷりのスペシャルドリンク

人間は加齢によって腸内細菌のバランスが変わるで、悪玉菌が優勢になりやすい体質になっていきます。それにストップをかけるには毎日の生活習慣を改める事です。
 

そこでお勧めなのが簡単に作れるドリンクです。
 

ヨーグルト300ml、豆乳100ml、バナナ1本、ハチミツ適量をミキサーにかけるだけで出来上がり、朝でもサッと飲めるので便秘に悩む女性にはおすすめです。