みんなのうん活 / 便秘対策 / 自律神経

呼吸法で副交感神経を優位に

投稿者:きなこさん
 

健康には腸内環境を整えることが重要

腸内環境は、体全体の健康のバロメーターといっても過言ではありません。腸内環境が悪いと免疫力が低下してさまざまな病気にかかりやすくなります。ですから、健康を維持していくためには腸内環境を整えることがとても重要なのです。今回は、副交感神経を優位にすることで腸内環境を整える方法を紹介します。
 

腸は自律神経がコントロール

まず、腸の働きというのは自律神経がコントロールしています。その自律神経は交感神経と副交感神経とからなるのですが、このバランスが乱れることによって腸内環境は悪化します。バランスが乱れる原因はストレスや加齢などがあって、交感神経が優位になってしまいます。すると、腸がうまく活動できなくなってしまうのです。
 

呼吸法で副交感神経を優位に

副交感神経を優位にするにはまず深呼吸があります。さらにウォーキング、十分な睡眠、ストレッチなども効果的です。もちろんその人にとってストレス発散になることも副交感神経を優位にしてくれます。腸内環境が良くないと感じたら、副交感神経を優位にするように心がけましょう。