みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

姿勢を正して便秘解消

投稿者:りりぃさん
 

便秘解消法はいろいろありますが、手軽に行えるのが食事中や食事後の姿勢に気を付けることです。小さい頃に食べ物はよく噛んで、姿勢は正してと大人に言われているでしょうが、意外と食事中や後の姿勢の良さが便秘解消に役立つことが多いです。
 

姿勢が悪いと胃腸の消化吸収が悪くなる

体をねじるような姿勢を取り続けると、お腹の中で何か詰まっているような感覚に陥ってしまうことがあります。特にお腹を丸めたような猫背な姿勢はお腹を圧迫することにも繋がるので、下痢と便秘を繰り返してしまう危険性があります。
 

近頃ではテーブルの上で椅子に座ってお食事される方が多いでしょうが、椅子が高すぎると猫背の姿勢になりやすいです。椅子の高さがご自身の身長に合わない場合は、椅子に座るのではなく正座してお食事されると真っ直ぐ伸びた正しい姿勢でお食事を取りやすいです。
 

姿勢の悪さは心臓や肺など他の内臓にも悪影響を及ぼしかねないので、お食事の際は姿勢に気を付けてくださいね。