みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

里芋の味噌汁で便秘解消

投稿者:たれぱんさん
 

里芋と言えば、秋の初めから終わりにかけて結構食べられる食材となっていますが、この里芋には食物繊維が含まれています。便秘を解消するために必要な成分とされている食物繊維を、里芋を食べるだけで手に入れることができます。しかし普通に食べてしまうと、あのぬめりを失ってしまい、食物繊維が減ってしまいます。
 

ぬめりを残すのに、味噌汁が一番いい

実はあのぬめりこそが、便秘を解消するために必要な成分となっているので、出来る限り取らないようにして調理をしてください。食べにくくなってしまうように思われますが、便秘解消のためには残しておかなければなりません。そのためぬめりを入れたままで調理の出来る方法を模索することになりますが、一番いいのは味噌汁を作る方法です。
 

味噌汁なら、汁の中にぬめりが入ることによって、成分が逃されないまま食べることができます。また白菜や大根といった、他の野菜を入れることで更に便秘解消効果がアップします。ぬめりを残しつつ食べることが出来て、更に水分を沢山手に入れることが可能です。