みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

刺身こんにゃくで便秘解消

投稿者:さしこさん
 

便秘やダイエットにいいこんにゃく

こんにゃくは低カロリーかつ食物繊維のかたまりなので便秘やダイエットに大変よい食材として人気です。
 

でも、こんにゃくのレシピといえば煮物や炒め物以外になかなか浮かばなかったりしてつい飽きがちだったりもします。またあく抜き等の下処理もやや面倒です。でも夏の定番で早ければ5、6月には売り場に並び始め、夏には種類も増える「刺身こんにゃく」はいろんなレシピに使えて、下処理要らずなので便利でおすすめです。
 

刺身こんにゃくはそのまま刺身としてはもちろん、野菜と和えたりサラダのトッピングにしてもいいです。毎日の食生活に手軽に取り入れられつるっと涼しくヘルシーおいしい、そのうえ便秘予防にもダイエットにもいいという、メリット満載食材なのです。
 

水分と食物繊維が豊富な刺身こんにゃく

わたしは夏になると刺身こんにゃくをよく食べます。毎日食べるときもありますが最低でも2、3日に1回は食べます。夏場は水分をとっても汗でドンドン出てしまうのでからだの中は水分不足になりがちです。
 

腸内の水分も少なくなるのでつい便秘になりがちなんですが、刺身こんにゃくをよく食べるようになって毎日おなかすっきりです。こんにゃくの食物繊維は消化されにくいので腸内を通過するとき腸壁をおだやかに刺激します。その刺激が便通にもつながるのと、刺身こんにゃくそのものにも水分がたっぷり含まれているので夏のおなかの悩みも解消できるのです。
 

こんにゃくには昔から砂出し効果があるといわれていますが、腸の老廃物などもからめとって排出してくれるので「おなかのゴミだし効果」にもなります。
 

手頃で手軽でおいしいだけではなく、おなかもからだもすっきりな刺身こんにゃく、ぜひおすすめです。