みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

笹茶で便秘解消

投稿者:たそがれイリーさん
 

クマザサのお茶が腸にいい

私自身が試してみて、腸のために非常に効果があったのは「笹茶」です。笹茶とは、その名前のとおり笹(クマザサ)を原料にして作られたお茶を飲むことです。
 

笹茶は、朝起きてから一杯、そして寝る前に一杯。これが腸のためには非常に欠かせない飲み方です。
 

ポイントは、やはり「食べ物を食べる前に飲む」こと

というのも、笹茶は解毒作用が沢山あり、肝臓などの働きを活性化するとともに、殺菌効果もあるので、腸の中の悪い細菌を退治し、いい細菌だけを残してくれる効果があるのです。食べ物がある場合だと働きが鈍くなってしまうので、笹茶を飲む時はお腹の中にあまり食べ物がない時の方が効果があります。
 

もちろん、常日頃水筒に笹茶を入れて、仕事中や学校にいるときも飲むことができれば、非常に腸の活性化につながることは間違いありません。
 

暑すぎないぬるま湯程度の笹茶を飲むこと

おすすめなのは、暑すぎないぬるま湯程度の笹茶を飲むことです。その方が体内への吸収効率もよくなるので、暑くても寒くても常温の笹茶を飲むことをお勧めします。