みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

ふきのとうで便秘解消

投稿者:きじこさん
 

春はいっせいに生き物が芽吹く季節です。その中でも春の訪れを告げる「春の使者」と呼ばれるふきのとうはほろ苦く、定番の天ぷらはおいしいですよね。あまりふきのとうや山菜を食べないという人も、女性にはうれしい効能があることをご存知ですか?
 

ふきのとうはナトリウム(塩分)や老廃物を体外に排出する

ふきのとうに多く含まれるカリウムは、ナトリウム(塩分)や老廃物を体外に排出するデトックス効果が期待できます。苦み成分はアルカノイドとケンフェールなどのポリフェノール類です。抗酸化作用や新陳代謝を促進してくれます。
 

また、香り成分のフキノリドには消化促進の効果があり、胃を丈夫にして腸の働きを整えてくれる働きがあります。便秘に欠かせない食物繊維も豊富です。
 

ふきのとうのおいしいレシピ

ふきのとうは収穫したものをなるべく早くあく抜きします。お湯を沸かして重曹を小さじ1ほど入れ、10分ほどゆでたら、冷水にさらします。ここで苦いのが苦手な人は少し長めにさらしましょう。
 

下ごしらえさえすれば、あとは天ぷらにしたり、細かく刻み、油で炒め、みそ・砂糖・みりんを入れ、練り上げればふきのとうみそのできあがりです。お酒のお供やごはんにぴったり合いますよ。