みんなのうん活 / 便秘対策 / 自律神経

横になってリラックスして便秘解消

投稿者:ゆのさん
 

横になってリラックス

便秘や下痢、腸内環境の悩みは多いですよね。どちらも原因は冷えや自律神経の乱れなど腸内環境の乱れが原因です。
 

私たちは、いつもストレスにさらされ腸内環境も乱れがちです。初秋は夏の暑さでストレスを受け、またエアコンの冷えや冷たい物、食べ物などでお腹も冷えており、自律神経が乱れて疲れています。
 

自律神経の乱れの改善にはリラックスすることが一番

そんな疲れたお腹をいたわって、少しでも横になるとお腹がぐるぐると動き出すのが良く分かります。夜、布団に入ってリラックスするとお腹が楽になる気がしませんか?リラックスすると、自然と体の動きが正常になるのです。
 

昼間の空いた時間に少し横になると、お腹がきちんと動き、胃から腸へ、腸からお尻の方へ活動しているのが感じ取れます。私は、ストレスを溜め込みやすいのでお腹の調子も悪い方なのですが、横になるととても楽になるので、そうやってお腹の活動を促しています。
 

横になれるのが一番ですが、仕事などでそうはいかない時、椅子に座って背筋をそらしお腹を伸ばすと寝ている姿勢と同じようにお腹が伸びますので、刺激になります。
 

初秋は体調を崩しがちですので、リラックスしてお腹をいたわって下さい。