みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

らっきょうで便秘解消

投稿者:うさももさん
 

らっきょうといえば、カレーと一緒に出てくるあれ?とかお酒のおつまみだよね?くらいの認識かもしれません。
 

5月に旬を迎えるらっきょう、とても栄養価が高く便秘や下痢などの腸の不快な諸症状に高い効果があるんです。
 

らっきょうの匂い、かなり強いですよね。そこを毛嫌いする方も多いようです。しかしこの匂いにこそ驚くべき効果の秘密が隠されているんです。
 

らっきょうの「塩化アリル」が便秘対策にきく?!

その名も「塩化アリル」匂いの成分です。この塩化アリルは血液をサラサラにしたり、ビタミンB1の働きを強めてくれます。心臓病にも
効果があるようですね。抗菌作用が働いて、下痢などの辛い症状を改善へと導いてくれるそうです。
 

この抗菌作用とは「アリシン」と言ってらっきょうの細胞が破壊されると分泌される物質でここに強い殺菌力があります。腸の中の悪玉菌を減らす効果があり、便秘にも効果があります。
 

1日3〜5粒

食べる量ですが、そんなに多くなくて大丈夫です。むしろ食べ過ぎると強い殺菌力から胃を荒れさせてしまう可能性もあるので、1日3粒~5粒が適量だそうですよ。これくらいなら苦手な人も食べられそうですよね!腸の健康に新しい味方らっきょうを熱烈おすすめします。今日からいかがですか?