みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

プルーンで便秘解消

投稿者:りすさん
 

腸は第二の脳、免疫の要

腸は第二の脳、免疫の要とも言われているほど重要な臓器。腸の役目は食物の栄養素の吸収と、不要なゴミの排出です。
 

そのゴミがうまく排出できず、便秘に悩んでいる~という女性の方は多いと思います。今は腸のデトックスなどが流行っていますね。何日も出ないとお腹がはって苦しいもの。そんな便秘を解消するには食物繊維の摂取が有効です。
 

食物繊維は人の消化酵素では消化することのできない食べ物の成分ですが、最近では便秘だけではなく、心筋梗塞、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防にも効果があるといわれています。食物繊維って単なるスジ?と思われがちですが、おなかにとって良いだけではなく、そういった病気の予防効果もあります。
 

摂取のポイントは不溶性食物繊維と、水溶性食物繊維をバランスよくとることです

不溶性の食べ物はさつまいもや大豆類で、これらの食物繊維は腸の蠕動運動を促す効果があるといわれています。この不溶性の食物繊維ですが、摂取しすぎるとかえって便がかたくなり、出にくくなってしまうこともあるので注意が必要です。水溶性のものはワカメやリンゴなどで、水分を吸収して便を柔らかくする効果があります。
 

2:1

バランスとしては2:1の割合で摂取するのがおすすめです。また、食物繊維は悪玉菌や有害物質を減少させる効果もあります。
 

便秘にはヨーグルトなどの乳酸菌とることもおすすめです。私のおすすめは果物のプルーンです。プルーンは不溶性、水溶性の食物繊維をバランスよく含んでいるといわれています。私はヨーグルトと刻んだプルーンをまぜて朝食後に食べています。これで毎日、腸もスッキリキレイ!です。