みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

パイナップルで便秘解消

投稿者:かもめさん
 

パイナップルのプロメラインが胃腸にいい?!

パイナップルは、便秘対策におすすめの果物です。冷やして食べると美味しいという点と南国のフルーツなので体を冷やすものに分類される点から、暑いときにぴったりです。パイナップルには、タンパク質を分解する酵素「ブロメライン」が含まれています。
 

パイナップルを食べると舌がピリピリすることがありますよね。それは、この酵素の仕業なのです。
 

肉や魚等のタンパク質と一緒に摂取するとタンパク質の分解を促進して、胃腸への負担を減らしてくれます。そして、このブロメラインは、お肉を柔らかくしてくれる効果もあります。酢豚にパイナップルが入っていたり、ハンバーグに添えられていることがあるのはそのためです。
 

プロメラインは熱に弱い

ただし、このブロメラインは60度以上で加熱すると酵素のパワーが弱まります。そのため、缶詰ではなく生での摂取をおすすめします。
 

また、見た目からも想像できると思いますが、放射状に筋がたくさん入っているため食物繊維が豊富です。特に不溶性食物繊維が豊富なので、水分を吸収して便の量を増やしてくれますよ。