みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

桃で便秘解消

投稿者:かもめさん
 

夏が旬の果物、桃で腸の調子を整えましょう

甘い果汁たっぷりの桃は、美味しいだけではなく、便秘や肌荒れにも効果を発揮してくれます。
 

桃は、果肉、種、葉、皮とすべてに栄養があり、捨てる部分がないと言われています。
果肉には、水溶性食物繊維が豊富に含まれています。
 

ペクチンで便秘対策と美肌効果

腸の働きを整えるペクチンという成分が含まれているので、便秘に効果があります。
便秘とお肌には密接な関係があるので、美肌も期待ができますね。
 

漢方に使われる桃仁

種は、あまり知られていませんが、中を割ってみると桃仁と呼ばれる数個の種がでてきます。この桃仁は、漢方薬としてよく使われており、婦人病に効果があると言われています。血液の循環をよくする働きがあるので、冷え性や便秘の解消が期待できます。
 

夏は冷たい物を口にしたり、エアコンで体を冷やしてしまいますので、この効果は嬉しいですね。ただ、効き目が強すぎる場合がありますので、使用をする場合は漢方の専門医に相談しましょう。
 

葉にはタンニンやオレイン酸

桃の葉には、タンニンが含まれているので、湿疹や汗疹などの皮膚トラブルに有効です。またオレイン酸が含まれているので、便秘解消にも効果がありますよ。お茶として摂取するのが、おすすめです。
 

皮と身の間に栄養がたっぷり

皮は、食べるのに抵抗がある方が多いかもしれませんが、皮と果肉の間の部分に栄養がたくさん含まれているそうなので、勇気のある方は試してみてください。