みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

南瓜の雑穀おにぎりで便秘解消

投稿者:うさももさん
 

南瓜と雑穀米で便秘撃退

南瓜は食物繊維が豊富な野菜です。甘みもあり江戸時代はおやつ感覚で食べられたといいます。食が進み腸に届くと食物繊維の効果で便意を感じやすくなります。また雑穀米にも食物繊維が豊富に含まれていますから、便秘にいいのは言うまでもないことです。
 

おにぎりを持って、運動しに行こう

南瓜を細かく切り雑穀米と炊き上げてみましょう。スプーン1杯のもち米を入れるとふっくら炊き上がり、おにぎりにしやすいですよ。おにぎりにしたら、ハイキングなどにでかけてみましょう。体を動かすことは腸を活性化することにもつながります。慢性便秘の人は食物療法だけでは、改善しない場合が多いので、便秘に良い食べ物をかじりながら、歩くことで腸を動かすのです。
 

よく噛むことで副交感神経が活性化する

雑穀米は歯ごたえがあるので自然とよく噛むようになります。長く噛み続けると、リラックスしてきて副交感神経が優位になります。副交感神経が体を支配しはじめると、腸の動きにメリハリが出ます。南瓜と雑穀米の効果が如実にではじめますから、是非長く噛むことを忘れないでください。