みんなのうん活 / ダイエット / 便秘対策 / 食事

薬に頼らず便秘解消

投稿者:siratamaさん
 

食事の欧米化が良くない

自分が便秘で悩むようになってから、便秘対策についての情報を色々調べてみました。
 

すると、日本にはこんなに便秘に悩む方が多いのかと正直驚いてしまいました。私なりに理由を考えてみましたが、日本人の食事が欧米化したことも大きな要因ではないかと思います。野菜の摂取量が減り、必要な食物繊維や酵素などの不足が便秘に関係しているのではないでしょうか。
 

食物繊維の多いサツマイモやゴボウがおすすめ

一般的に言われることですが、便秘に良い食べ物は食物繊維の多いもの、サツマイモやゴボウなど野菜が適しています。食物繊維は、便の量を増やしてくれるからです。
 

それと同時に水分を摂取することでお腹の中の便がスムーズに排泄されるようになります。ごく軽症の便秘の方で、野菜不足に思い当たる方なら、まずこの方法を試してみては如何でしょう。
 

食物繊維を摂っても出ない人は、水分不足かも?

稀に、食物繊維を沢山摂っているのにお腹が張るだけでちっとも便秘解消されない、と嘆く方がおられますが、その場合の原因は水分不足が考えられます。便の嵩だけが増えて、お腹の中の水分が足りないと腸内で便が固まってしまいます。これでは便秘が悪化する原因になりますので注意が必要ですね。
 

また、女性の悩みの中で便秘と同じくらい大きなものがダイエットではないでしょうか。ダイエットと便秘とは切っても切れない関係があります。
 

無理なダイエットは便秘や太りやすい体質になることも

例えば、極端な食事制限でダイエットを行うと、その結果便秘になってしまうケースは非常に多くあります。また、便秘になるとお腹の中に不必要なものが滞留するので代謝機能が落ちます。その結果、太りやすい身体になる。そのように「無理なダイエット⇒便秘⇒太りやすい身体になる」という図式が出来上がってしまうと言う訳です。
 

また、ダイエット中はとかく油分を減らします。カロリーが高いので油分を減らす方法は間違ってはいけませんが、極端に減らすと便通の妨げになりますので、これにも注意が必要です。
 

柑橘系ジュースにオリーブオイルを1〜2杯

イタリアでは、小さな子供の便秘には、オリーブオイルを飲ませると言います。私も、実践してみましたが、確かに効果がありました。
 

ですが、オリーブオイルをそのまま飲むのは抵抗がありましたので、毎朝、朝食の時に柑橘系のジュースにエキストラバージンオイルを大さじ1~2杯入れて飲んでみました。この方法も、お薬に頼らず、便秘解消をしたい方には試す価値があると思います。