みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

水分補給で便秘解消

投稿者:からちゃんさん
 

暑いと便秘になる?

暑い時期どうしても便秘になる女性はいませんか?
実は暑いと便秘になりやすい要素が沢山あるのです。暑いと便が出ない、便が硬い、お腹がゴロゴロするという方が多いです。しっかりその原因を知り、対策をしていきましょう。
 

飲んだ水の10%しか大腸まで届か無い

まず一番重要なのは水分不足です。おきてすぐ水を飲みましょう。そして1日目安2リットルの水を飲みましょう。
 

それは実は飲んだ水は90パーセントは小腸で体のために吸収されているのです。なので、残りの10パーセントしか大腸には届きません!そうすると排便には10パーセントの水しか使えない計算になりますね。それじゃあ便が硬くなるはずです。
 

まず、朝起きてすぐ、運動の後、おやつのとき、入浴の前後、寝る前は最低とっておきましょう。これらの時間は特に水分が奪われやすいです。
 

また暑いと食欲もなくなります。それで食べ物が足りず便がつくられにくい環境になります。ソーメンだけのときもミョウガやねぎなどの薬味で植物繊維をとることを心がけてください。食べる量とバランスを少しでも増やすことを意識しましょう。