みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

ぬか漬けで便秘解消

投稿者:rumishanaさん
 

腸内細菌のバランスは崩れやすい

腸内環境が良い状態といえる条件のひとつに、腸内細菌(善玉菌・悪玉菌・日和見菌)のバランスが良い事があります。しかし、このバランスは、ちょっとしたストレスや環境の変化などで崩れやすく、悪玉菌が増えやすい傾向にあります。
 

それを防いで善玉菌の働きを助けてくれるのが乳酸菌ですが、乳酸菌の中でも、植物性乳酸菌は動物性と違い、酸に強い性質があるので、胃散に溶けず腸まで届きやすいと言われています。
 

その植物性乳酸菌を多く捕るのに最適なのが、日本に昔からある「ぬか漬け」です。

1月2月は気温が低いので、私の様なずぼら人間でも1日2日かき混ぜるのを忘れても大丈夫なので、一番管理がしやすい時期だといえます。しかも、ぬか漬けに良く合う野菜の大根やかぶなどが美味しく安く手に入る時期でもあります。
 

色々な乳酸菌が発売されていますが、やはり、日本人に最適なのは漬け物の植物性乳酸菌ではないでしょうか。その中でも、ぬか漬けはとても手軽で、この時期にぴったりの漬け物だと思います。