みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

にらで便秘解消

投稿者:みくっちさん
 

にらは僧侶が食べてはいけない?!

にらという名前を聞くと深い緑の野菜でそれだけで元気が出そうな気持ちになりませんか?
にらは昔から薬用食物として重宝がられていた野菜というのをご存知でしょうか。中国ではかなり昔から病気を予防ための野菜として使われてきました。それにかなりの強壮効果があるので、僧侶などは食べるのを禁じられていたのです。
 

硫酸アリルが便秘予防に

このにらの薬効成分は硫酸アリルというもので、胃腸を整えたり、便秘を予防したり、スタミナをつけたりする効果があります。また、ビタミン類も豊富ですし、カルシウムもたくさん含まれていて、血液を綺麗にしたり貧血を防止したりと女性にとっては有難い野菜なのです。
 

なので、体が弱い人や便秘しがちな人には常に冷蔵庫に入れておきたい野菜と言えるでしょう。ただ、アレルギー体質の人にはあまり食べ過ぎるとかえって下痢がひどくなる事があるので、注意が必要です。
 

うまく毎日の食事ににらを取り入れて、ぜひ便秘や下痢防止に役立ててみて下さいね。