ダイエット / 便秘対策 / 食事

ネバネバ三兄弟で便秘とおさらば

 

一生医者いらずの菌活のはじめ方の中で、いいうんちをつくるためにおすすめの食べ物が紹介されています。それは、納豆、めかぶ、オクラの「ネバネバ三兄弟」です。
 

ネバネバの正体は多糖体と呼ばれる成分で、これには、便秘を防いで腸内の善玉菌を増やすばかりか、免疫細胞を活性化させる働きがあるのです。免疫細胞の働きが活発になれば、たとえば善玉菌が腸内で悪さをしようとしても、それが抑えられる。つまり、免疫力の強化にもつながります。
引用:一生医者いらずの菌活のはじめ方

 

このネバネバ三兄弟のそれぞれの効果も紹介されています。
 

納豆

納豆の原料である大豆にはイソフラボンが多く含まれています。また、ナットウキナーゼとよばれる酵素も含まれていて、
 

  • イソフラボンは、乳がんの発生を促進するエストロゲンに対して、拮抗的に作用する働きがあり、予防に効果的といわれています。
  • ナットウキナーゼは、血栓を溶かしたり、血栓そのものをできにくくする働きがあるといわれていて、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの予防改善に役立つとされています。

 

めかぶ

めかぶには、フコダインやアルギン酸といった水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。この食物繊維には、余分なコレステロールなどを吸着して体外に排泄する働きがあります。また、がん細胞などの増殖を抑える作用があることも判明しています。

 

オクラ

オクラには、整腸作用のあるペクチンという食物繊維が含まれており、便秘や下痢を防いだり、悪玉コレステロールを減らしたりする働きがあります。
さらには、ビタミンBやC、カリウムや鉄などのミネラルも豊富に含まれています。
 

 
ネバネバ三兄弟をあわせて一つにしても美味しく食べれますよ!
Cpicon ネバネバ三兄弟♪めかぶオクラ納豆 by えり8eight

 
参照:一生医者いらずの菌活のはじめ方