みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

夏ごぼうで便秘解消

投稿者:雲子さん
 

牛蒡は1年中出荷されていますが、新牛蒡または夏牛蒡と言われる初夏に出荷されるものが「旬」と言われています。通常の牛蒡よりも柔らかくて食べやすいのが特徴です。5月~6月がこの時期にあたります。
 

夏牛蒡は食物繊維の宝庫

この夏牛蒡ですが、旬であるので食べやすい歯ごたえなので、するすると箸が進みます。どうぞ、このするするに乗じていくらでも食べて欲しいと思います。何故ならこの牛蒡というのは食物繊維の宝庫で、成人が1日に摂取しなくてはならない食物繊維を、たった100gばかり摂取しただけで、軽く超えてしまいます。ご存知の通り、便秘にとって食物繊維は最大の味方です。
 

カリウムと食物繊維が夢のタッグ

また牛蒡にはカリウムが豊富に入っているので、腸を動かすのに大変役に立ってくれます。カリウムは便を効果的に排出するための、ぜん動運動に必要な筋肉の動きを補助するミネラルです。
 

食物繊維とカリウムのダブルアタックで便秘を解消に持って行くことができるのです。シャキシャキしすぎて食べにくいという人も夏牛蒡ならば食べやすくてお勧めです。もともと柔らかいので更に煮込んで柔らかく調理すれば、驚く程お腹に入っていきます。
 

ただ食べるだけで、便秘開放への扉を開けてくれます。是非試してもらいたいと思います。