みんなのうん活 / ダイエット / 便秘対策 / 食事

もち麦で便秘解消とダイエット

投稿者:くまきちさん
 

もち麦は不溶性と水溶性の食物繊維の両方がとれる

便秘解消には食物繊維の摂取がいいと言われています。食物繊維には、不溶性と水溶性の2種類があるということを聞いたことがある方も多いと思います。両方の食物繊維が一度に取れて効率が良いのが、もち麦です。
 

もち麦の食物繊維

100gあたり12.9gの食物繊維が含まれていて、これはごぼうの約2倍、玄米の約4倍の量にあたります。
白米の3割をもち麦にして、お茶碗一杯程度食べると、2.4gを摂取することができます。
 

食べ方もとても簡単

お米に混ぜて普通に炊飯器で炊くだけで、食べられます。水洗いの必要もなく、水加減を多くするだけの手間いらずです。
 

粒の形も白米とほぼ同じで、かみ応えと満腹感があるうえ、白米だけに比べるとカロリーが低くなり、ダイエットにも効果的です。
 

茹でて冷凍しておけば手軽に食べられる

また、ゆでてサラダやスープに加えるのもおすすめです。ゆでたものを冷凍しておけば、ご飯を炊く時間がないときでも、手軽に食物繊維を補えます。野菜とのダブル効果も期待できます。
 

便のかさを増やすためにも、ある程度の炭水化物は必要です。便秘解消とダイエット効果で、ぺたんこお腹も夢ではないもち麦、ぜひ試してみてください。
 

究極の雑穀はこちらで販売中★