みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

みかんで便秘解消

投稿者:しょぼしょぼさん
 

寒くなるとこたつでみかんを食べるという方も多いのですが、この何気なく食べているみかんこそが、便秘解消の大きな効果を持っています。
 

みかんの袋や白い筋には食物繊維やペクチンが豊富

みかんは水分を比較的含んでいる果物であり、しかも食物繊維を持っています。あまり食べたくないかもしれませんが、実は白い筋を沢山食べることが便秘解消に繋がります。
 

みかんそのものが持っている水分に加え、白い筋に含まれている食物繊維を取ることで、便秘解消への効果が生まれます。食べたくないと思っている方も、1度筋の残っている状態でみかんを食べてください。
 

含まれているペクチンが便を出しやすくしますし、冬場に起こりやすい下痢の症状についても和らげることができます。
 

筋が苦手でも袋ごと食べればok

白い筋はどうしても食べられないということであれば、袋に入った状態でそのまま食べてください。袋にも同じ効果が含まれているので、筋を取ってから食べるということでも大丈夫です。
 

こうして水分と食物繊維の両方を摂取できるみかんは、非常に高い便秘改善効果を持っているのです。