みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

メロンで便秘解消

投稿者:バニラさん
 

メロンで美味しく便秘解消

現在はビニールハウスなどの温室栽培の発達によってメロンを一年中食べる事が出来るようになりましたが、やはり本来のメロンの旬である5月から7月にかけて収穫されたメロンを食べるのがもっともメロンの栄養分を摂取出来て、美味しくメロンが食べられる時期と言われています。
 

メロンにはペクチンという食物繊維が非常に豊富に含まれている事から、便秘解消に役立つ果物として有名です。

 

メロンはカリウムも非常に多く含んでいるので、メロンを食べる事でカリウムが人間の体内の余分な水分を尿として体外に排出する作用を期待出来、むくみを解消して美肌にもつながります。
 

メロンを食べた後は20分何も食べないこと

便秘解消に優れた効果を発揮する食物繊維のペクチンが多く含まれているメロンですが、メロンを食べた後は少なくとも20分は他の食べ物を食べないようにして下さい。
メロンは非常に消化が早い果物の一つでメロンを食べてから20分間で消化されるのですが、メロンが消化しきる前に他の食べ物を食べてしまうとメロンの水分が他の食べ物の消化をさまたげる事となり、消化不良になってしまうケースがあります。