みんなのうん活 / 便秘対策 / 自律神経

お腹を温めて便秘解消

投稿者:かもめさん
 

季節の変わり目は、体がついていかず不調を感じやすい時期です。特に初秋は夏に冷たい物を食べたり、エアコンで体を冷やしたことが原因で胃腸もお疲れ気味です。
 

また昼間と夜の気温差が大きい時期なので、自律神経も乱れがちです。そこで、自律神経と胃腸の調子を整えるリンパマッサージを紹介します。リンパマッサージをすると体の老廃物が流れやすくなると言われています。
 

体にたまった不要な物を出す機能、つまり排泄機能がスムーズに働けば、腸も活発に動くということです。
 

まずは、足から温めてあげましょう

足首を両手で挟み込むようにして、リンパの通り道を意識しながら、徐々に足の付け根に向かって移動していきます。優しくそっとで大丈夫です。
 

乳糜槽(にゅうびそう)

強くやりすぎないように気を付けましょう。また、おへそから指3本分上の場所には、乳糜槽(にゅうびそう)という大きなリンパ節があります。ここの流れを良くすると栄養の流れも良くなり、下半身の血行もよくなると言われています。
 

こちらも優しくさすってマッサージをしてあげましょう。リンパマッサージで体の老廃物を流して、秋バテを解消しましょう。