みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

きゅうりで便秘解消

投稿者:まさにゃんさん
 

ギネス認定野菜胡瓜

ハウス栽培により年中スーパーには胡瓜がおいてあります。7月に入ると露地もの栽培の旬の時期になります。ギネスブックには胡瓜は世界一栄養のない野菜と認定されています。栄養がなければ食べる意味がないのか…役立たずなのかとなってしまいます。
 

ところがどっこい、胡瓜の90%が水分なのです。これからの季節日差しが照り熱中症対策に水分補給の代わりになるくらいです。補給をしなければならないとは、体内の水分が減少している訳です。水分がないと腸内環境に影響します。つまり便秘になってしまいます。どうしましょう。
 

胡瓜を何本もバクバクと食べればいいの

胡瓜は薬膳では体を冷やす食材です。たくさん食べると体が冷えて下痢を引きおこしかねません。最近では、腸活の条件に腸内温度が取り上げられています。たとえばヨーグルトを温めて食べると効果あり的なことです。それと、菌活も腸活に欠かせません。
 

ということは、胡瓜の味噌汁を飲めばいいのです。至って簡単です。千切りにして味噌汁にするのです。「胡瓜の味噌汁なんて信じれない。」と思うでしょう。某局のケンミンショーでも紹介されてました。これが意外といけます。
 

栄養がない野菜でも腸活パワー120%

でも、味噌汁だと塩分が気になるあなたに朗報です。胡瓜にはカリウムが含まれ塩分を排出してくれる効果ありです。味噌汁の麹菌も合体し味噌汁で食することで夏の腸活の一押しです。