みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

空腹をつくって便秘解消

投稿者:らむさん
 

夏の食欲に注意

梅雨が明けていよいよ夏の到来ですね。人間というのは不思議なもので、ジメジメとした梅雨の時期が明けてカラっとした気持ちの良い季節が訪れると、気持ちも明るくなり食欲が沸いてきます。夏バテになるよりは食欲旺盛の方が健康的で良いですが、食べ過ぎは便秘に繋がるので注意が必要です。
 

満腹時は腸が動かない

人間の体は食後、消化や吸収を行いますよね。この食べたものを消化している時は、実は腸はお休み状態なんです。たくさん食べて満腹感が長いほど腸は動かないので、食事は腹八分を意識することが大切です。また食事の仕方も重要で、野菜から食べ始めて、水分を摂りながらよく噛んで食べることで消化がスムーズに行われるので便秘の人は試してみてください。
 

空腹の時間を作ろう

満腹時は体は消化を行っているため腸は動かないと話しましたが、逆に空腹時は腸が活発に動いてくれます。夜遅くに食べてしまうと寝ている時間も消化に使われてしまうので、最低でも寝る3時間前までに食事を済ませておくのが理想です。
満腹の時間と空腹の時間のメリハリをつけて腸活を頑張ってみましょう。