みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

根菜で便秘解消

投稿者:RIKKAさん
 

便秘を防ぐ方法として、私が効果があると思うものとして、こんにゃく、大根の皮、ニンジンの皮、カボチャの皮、キャベツの芯、ブロッコリィの芯、そしてサツマイモは本体です。(皮ごと食べてもお好みで…)
 

食べ方

ブロッコリィ

ブロッコリィは、電子レンジでふかします。グリーンの本体と茎を別々にします。茎の部分を比較的薄く切り、水を張ったレンジ用蒸し器で本体と一緒に4~5分レンジでチンします。
 

茎の部分が柔らかくなったら、それを頂きます。そのまま食べてもいいし、マヨネーズをかけてもいいし、酢ミソをかけても頂きやすいです。これは、ブロッコリィの茎は、とても便秘に効果があると思います。捨てるところを食べてしまうのも節約になって一石二鳥でしょう。
 

カボチャ

カボチャは電子レンジで4~5分ほどチンしてふかして頂きます。
 

本体ももちろん食べますが、便秘に効くのは皮の部分が効果的です。βーカロテンも豊富ですし、繊維が多いので、便秘に効果抜群です。
 

サツマイモ

サツマイモも電子レンジで蒸かします。一本を四等分位に切って、太さ大きさにもよりますが、7分位チンします。
 

そのまま素で頂きます。あるいは、一本を丸ごとオーブンで焼いてしまっても構いません。ただ、栄養素のことを考えれば、電離レンジの方が良いと思います。サツマイモの繊維が多いことは定番ですが、本当に効果があります。
 

キャベツ

キャベツの芯については、葉を剥がし、芯のところは細かく切ります。それを蒸かし器に入れて、チンします。時間はキャベツの種類によりますし、電子レンジで6分もあれば柔らかく食べやすくなると思います。また、キャベツは、これ以外に、お好み焼きで食べることもできます。
 

大根と人参

大根とニンジンの皮は、細かく刻んでお好み焼きにして食べてしまいます。ここに、キャベツの千切り、芯も細かく切ったものを入れて焼いてもいいでしょう。これらも、便秘に効果があります。
 

なお、栄養的にも、ここにおかかや青海苔をかければ、ミネラルもタンパク質も摂れるので、推薦メニュです。大根とにんじんの皮は、ゴボウの千切りにしたものとあわせて、キンピラ風に煮ても、最強の便秘予防の食べ物となるでしょう。冷蔵庫の残飯整理にもなりますし、材料を全部使い切るのでゴミも出ません。
 

他の根菜は、すでに扱われているので、それらをはずして書いてみました。総じて、繊維質のものを積極的に食べることで、便秘は予防できると思います。食べ方も、素のまま食べることが基本なので、簡単だし薬代わりに毎日食べるといいでしょう。