みんなのうん活 / 便秘対策 / 運動

歩く機会を増やして切れ痔解消

投稿者:きゃりんさん

とても恥ずかしい話ですが、産後便秘がひどく、まさかの切れ痔になってしまいました。周囲の先輩ママたちから、母乳をあげていると便秘になりやすからきをつけてね、と言われていました。
 

ですが、これまで便秘で困ったことはほとんど無く、自分には大丈夫だろうと思っていただけにとてもショックでした。授乳中も飲める便秘薬もあると聞きましたが、余り薬に頼るのはと躊躇していました。子供を連れて病院に行くのも、面倒に思ったのです。サプリメントや健康食品を謳ったものも、いまいち信用出来ませんでした。
 

毎食後に豆乳。食事は繊維質中心に。

そこで、とにかく水分を多く採るように心掛けました。普段、朝食後には健康のために豆乳を飲んでいたのですが、昼食や夕食の後も飲むようにしました。
 

食事は、繊維質のものを多く採るようにしました。ごぼうなどは、母乳の出も良くなると聞いていたので、まとめて3本ほど購入し、きんぴらを大量に作りました。正直なところ、少し飽きてしまったのですが、なんとか切れ痔を治したかったので我慢しました。
 

歩く機会を増やした。

そして、子供が少し大きくなってきて外出の機会が増えました。なので、なるべく歩いて出るようにしました。家の中でストレッチもしましたが、外を歩くのが一番運動になり、気分もすっきりするからです。
 

肝心の効果はと言うと、嘘みたいですが便秘対策を始めて2週間ほどですっかり治りました。そして、恐怖の切れ痔も治まったようです。もしかしたら一生続くのかもしれないと覚悟していたので、本当に嬉しかったです。
 

体質改善は、食と運動からという言葉を聞いたことがありますが、まさにその通りでした。
 

決まった時間にトイレにいく。

あと、実践したことと言えば、とにかく朝決まった時間にトイレに入るようにしたことです。
 

妊娠前は、毎朝なんとなく便意を感じ同じくらいの時間にトイレに入っていました。便意はなくても、とりあえず行くことで習慣が戻ったのかもしれません。
 

どれも、本などでよく見る内容でしたが、実践してみてよかったです。これからは、もう戻らないように引き続き気をつけていこうと思っています。