自律神経バランスチェッカー


自律神経バランスチェッカー

 
自律神経のバランスが良いと、質の良いきれいな血液が
細胞のすみずみまでいきわたり、究極のインナーケアが実現できます。
その結果、美しい肌、髪、内蔵、そしてアンチエイジングにもつながります。
 

つまり、究極の美の状態というのは、キレイな血液が細胞の隅々までいきわたらせている状態のことです。
そのためには、自立神経のバランスを整えることが重要です。
まずは今の自分の自律神経の状態を知っておきましょう!
 

自律神経バランスチェッカー

自分にあてはまるものがいくつかるか数えてください。

  1. 朝の目覚めは良い方
  2. 睡眠時間は6時間未満
  3. 寝付きは悪い方
  4. 立ちくらみやめまいはほとんどない
  5. 胃痛や胸焼けが良くある
  6. 頭痛や肩こりが良くある
  7. 運動は週2回未満
  8. 食生活は肉中心
  9. 手足が冷えやすい
  10. 便秘気味
  11. 血圧高め
  12. 風邪をひきやすい
  13. タバコを吸う
  14. 体型は痩せ気味
  15. 肌荒れ・吹き出物がでやすい
  16. 花粉症やアレルギーはない
  17. 趣味がない
  18. 活動的な性格
  19. 緊張しやすい
  20. イライラしやすい
  21. 友人に「会うと元気になる」と言われる
  22. エネルギッシュな方
  23. 集中力はある方
  24. オンオフの切替は得意な方
  25. 意志は強い方
  26. 人間関係に問題あり
  27. ストレスは溜め込みがち

以上です!
あなたはいくつ当てはまったでしょうか?
 

それぞれ結果は、
 

0〜7個:副交感神経優位

車にたとえれば、ブレーキの働きが上がっている状態で、体はリラックスしています。
血管が適度な状態でゆるみ、血圧は低下していて、穏やかな気分が増しています。
 

8〜11個:バランス良好

自分のパフォーマンスを発揮出来る最も良い状態です。
ですが、年齢とともに自律神経は日々バランスが崩れます。
自律神経が整う習慣をつけ、バランスを維持しましょう。
 

12個以上:交感神経優位

車にたとえれば、アクセルの働きが上がっている状態で、体は活動的です。
血管がきゅっと収縮し、血圧が上昇していて、アグレッシブな気分が増しています。
 

今の状態が分かれば、何に気をつければ良いのかが分かります。
自律神経を整えるレシピも参考にしてみてください。
 

この自律神経バランスチェッカーは、行列のできる「便秘外来」で有名な
順天堂大学医学部の小林教授の著書

「これ」だけ意識すればきれいになる。自律神経美人をつくる126の習慣(幻冬舎)
の中で紹介されているものです。