みんなのうん活 / 便秘対策 / 自律神経 / 運動

自律神経を整えて便秘解消

投稿者:ツタンらーめんさん
 

お腹の調子が乱れる季節

6月、7月は蒸し暑く嫌な季節ですね。こういった季節は汗をかく為水分を摂らなくては便秘になりやすく、また腸の弱い人はその多目の水分が負担になって却って下痢になってしまうこともあります。
 

また、クーラーの効いた室内と外との出入りは自律神経を狂わせます。夏にこれで気分が悪くなったり、急に下痢をした人もいるでしょう。
 

自律神経を整えよう

その為、自律神経を整えることも、便秘や下痢を防ぐ為にとても効果的な方法です。
まず、「自律訓練法」というものがありますが、これは昔からあるのでネット等で調べれば出てきます。
 

もっと簡単なのは、自律神経のツボを押したり叩いたりすることです。
ツボの位置は、
1.耳の外郭の真ん中辺り
2.両足の外側で膝のすぐ下の部分(押すと痛いです)
3.両方のお尻の下の方(お尻のほっぺた)の部分
です。
 

これらの場所を揉みほぐしたり、お尻なら手をグーにしてトントン叩くだけで、自律神経を整えることが出来ます。
 

耳や足のツボなら、テレビを見ながらでも、仕事をしながらでも揉んだり押したりすることが出来ます。お尻のツボも家にいれば、寝る前にでもトントン5~10回ずつ叩けばOKです。
 

胃腸は自律神経の状態や精神的なことが非常に影響する器官です。出来るだけ毎日行って習慣化し、自律神経を整えて便秘や下痢の症状を良くしていきましょう。