みんなのうん活 / 便秘対策 / 自律神経

朝日を浴びて自律神経整える

投稿者:ピピリンさん
 

春は新しいことが始まる季節。新しい環境になれることができず、ストレスを抱えてしまう方もいます。ストレスを常に感じ続けていると、自律神経の働きが乱れます。
 

腸は自律神経の影響を受けて働きます。ストレスで自律神経の働きが乱れると、腸の動きが鈍くなり便秘になってしまいます。
便秘を防ぐには、自律神経の働きを整えることが大切です。ポイントは朝の過ごし方です。
 

朝日を浴びる

人間の体内時計は約25時間です。地球の自転と少しずれているので、毎日地球の自転と合わせる必要があります。朝日には体内時計をリセットして整える作用があります。朝起きたらカーテンを開けて朝日を浴びましょう。
 

朝食を食べる

朝食にも体内時計を整える働きがあります。夕食から朝食を食べる時間が開いているほど、整える作用が高くなります。タンパク質と糖質を摂るとよいです。お腹が空かないときは、ヨーグルトなどでもいいので、少しでも口にしましょう。
 

朝の過ごし方を変えて自律神経の働きを整えることで腸の働きがよくなります。