みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

さつまいもで便秘解消

投稿者:Kototoさん
 

4月と5月は春、真っ盛りですね。腸内を活性化させて、特に便秘に良いモノといえば、たけのこなどを挙げたいところですが、今回は春でも何とか入手出来る「さつまいも」を取り上げてみました。
 

さつまいもは地味ながらスグレモノ

ふきのとう、たらの芽、たけのこ、菜の花の和え物など、春になれば旬のものが、イッパイ♪ しかし、便秘に苦しむ方にオススメしたいのが、「さつまいも」です。
 

江戸時代、青木昆陽が研究し、普及させた話のとおり、保存がきくさつまいもは、探せば何とか入手できるものです。ご存知のように、さつまいもは食物繊維を含み、ビタミンCもしっかり入っています。
 

そして、さつまいもが含んでいるヤラピンが、便秘解消に効くとされています。

 

地味なモノほど内容は豊か

最近はストレス社会とよく言われます。食物繊維の少ない脂質と砂糖のカタマリのような食べ物が多いです。これらは口当たり・口どけもよくいつの間にか、毎日食べていることが多く、健康的なお通じを損なっているようです。女性がなりがちな便秘には、栄養素が様々に含まれ、食物繊維がちゃんと含まれるモノが一番です。
 

焼き芋、大学芋などさつまいもは、甘みを感じることもでき、思っている以上に食べやすいものです。さらに大学芋に白ゴマ・黒ゴマなどほどよくふりかけるとゴマのセサミンの恩恵にもあずかれます。