みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

ヨーグルトアイスで便秘解消

投稿者:ゆかりさん
 

胃腸はデリケート

暑いからと言って冷たい物ばかり食べていると、冷えた腸は機能が低下し、お腹が緩くなってしまったり、便秘になってしまったりと、胃腸はひとが思っているよりデリケートに出来ています。
 

そろそろ冷たくて甘いだけのアイスからは卒業しませんか。
 

腸の為には暑くても我慢するしかない?

必ずしもそうとは言い切れません。
暑過ぎると体力を消耗し、やはり胃腸機能は低下してしまいます。
冷やし過ぎはもちろん良い影響は与えませんが、無理な我慢もやはり胃腸の為には良くないんですよね。
 

ではどうすればいいの?

ただ冷たいだけのアイスを食べるのではなく、腸内環境を整えるエキスパートの乳酸菌を味方につけてしまいましょう。
 

普通にヨーグルトを食べただけでは、涼しさはあまり感じませんよね。それならヨーグルトを凍らせて、アイスヨーグルトを作ってみてはいかがでしょうか。
 

アイスヨーグルトの作り方

作り方はとっても簡単。用意するものは市販の食べきりサイズのヨーグルトと使い捨てのスプーンのみ。スプーンはアイスを買うともらえるプラスチック製のスプーンがお勧めです。
 

買ってきた食べきりサイズのヨーグルトの蓋にちょっとだけ穴をあけ、その穴にスプーンを刺したら冷凍庫へ入れるだけ。
 

一晩じっくりと凍らせれば、持ち手の付いたしっかりとしたアイスヨーグルトの完成です。柔らかタイプがお好みならば、冷凍時間を短縮すれば良いのでお手軽ですね。
 

暑くてどうしてもアイスが食べたい時には、腸に優しい乳酸菌たっぷりのアイスヨーグルトはいかがでしょうか。