みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

はちみつオレンジで便秘解消

投稿者:らむさん
 

夏に便秘になりやすい人

夏に便秘になりやすい人の原因は水分不足以外にもあります。それは自律神経の乱れです。夏は暑いとついクーラーの温度を下げてしまいがちですが、冷たい部屋から暑い外へ出た時の温度差が自律神経を乱してしまいます。
 

女性は冷え性を気にする人も多く、クーラーは極力付けないようにしているという人でも、逆に就寝中に寝苦しさを感じて睡眠不足になってしまい自律神経の乱れを引き起こしてしまいます。ですから、夏の便秘に悩んでいる人は体温調節に気をつける必要があります。
 

柑橘系の果物が便秘に効果的

ミカンやグレープフルーツなどの柑橘系の果物には水溶性食物繊維がたくさん含まれています。水分不足で硬くなった便を柔らかくしてくれるので柑橘系の果物は便秘に効果的です。
また、ミカンには皮の部分に食物繊維がたっぷり入っているので皮ごと食べると良いですよ。
 

はちみつミカンジュースで体温調節

ミキサーにミカン1個と水を加えて混ぜてジュースを作りましょう。氷を入れたグラスに注いではちみつをスプーン1杯加えるとはちみつミカンジュースのできあがりです。暑い夏はクーラーの使いすぎや寝不足で自律神経が乱れやすいので、水分が不足したときや体温調節が上手くできないときは体内から涼しくするのがおすすめです。柑橘系の果物とはちみつは便秘に良いので夏ははちみつミカンジュースで快便ライフを送ってみてください。