みんなのうん活 / 便秘対策 / 食事

トマトきゅうりそばで便秘解消

投稿者:らむさん
 

夏バテと便秘の関係

暑い夏はどうしても食欲が湧かなくてそうめんやうどんなどで済ませてしまいがちですが、炭水化物ばかりの偏った食事を毎日繰り返していると、栄養不足になって夏バテになってしまいます。夏バテになるとさらに食欲が減ってしまいそうめんばかりという悪循環に陥ってしまい、食物繊維や水分などの摂取量が減ってしまうので便秘に繋がってしまいます。夏に便秘になりやすい人は夏バテに注意が必要です。
 

体を冷やす食べ物で夏バテ予防

夏は食欲不振になりやすいので、体を冷やす食べ物を食べるのがおすすめです。野菜だとトマトやきゅうりが体を冷やしてくれます。果物だと夏に旬のスイカが一押しです。利尿作用があるので体を早く冷やしてくれます。そして夏バテにも便秘にも効果があるのが、豆腐と海藻です。食欲がわかない時でもツルンとのどごしの良い豆腐と海藻は食物繊維が豊富なので良いですよ。
 

夏バテと便秘におすすめのレシピ

食欲が無い時は喉を通りやすいものを好んで食べると思いますが、そうめんは栄養も少ないので代わりに蕎麦がおすすめです。蕎麦にも体を冷やしてくれる効果がありますし、栄養価も高く便秘にも良いのでおすすめです。
 

トマトときゅうりを細かく刻んでめんつゆで味付けをしたソースを作り、冷たい蕎麦にかけた「冷製トマトきゅうり蕎麦」は、栄養バランスも良く夏バテの時でも食べやすいです。栄養の偏った食事は便秘の元となるので、食欲が湧かない夏でも栄養バランスに気をつけましょう。